洗浄と保湿をしっかり行う|目もとにハリを取り戻すアイクリーム|見た目年齢を若返らせるコツ
女性

目もとにハリを取り戻すアイクリーム|見た目年齢を若返らせるコツ

洗浄と保湿をしっかり行う

顔を洗う人

汚れは落としすぎないこと

体の中でも、皮脂が多く分泌される顔や背中などにニキビが出来ることが多いですがお尻にも出来ることがあります。お尻にニキビが出来る理由としては、汚れを落とし過ぎていることが考えられます。お尻は、入浴の際にボディソープなどで体を洗った時に洗い残しが多い部位であり必要以上に汚れを落とし過ぎていることもあります。そのため、不必要な汚れはしっかりと落として必要な皮脂だけ残せるように洗うことが大事です。ごしごしと擦るのではなく、柔らかいスポンジなどを使いながらあまり力を入れずに優しく洗い流すことが大切になります。すすぎを十分に時間をかけて行うだけでも、不必要な汚れはしっかりと落とすことが出来るようになります。

保湿も心がける

お尻にニキビが出来る原因として、保湿が出来ていないこともあります。そもそも、ニキビが出来る原因としては皮脂分泌が上手く行われていないことが多いです。皮脂分泌がアンバランスな状態になっているので、皮膚が弱まりそこに菌が侵入することでニキビが出来ます。体を洗った後は、積極的に保湿を心がけて乾燥しないように気をつけることも大事です。お尻は、日頃から摩擦の影響を受けやすい部位でもあるので丁寧にケアを行い保湿を重視してボディクリームやオイルを使うと良いでしょう。ニキビが頻繁に同じ部位にできるような場合は、部分的にピーリングを行うなどして皮膚の再生を促してあげるとより綺麗な皮膚に生まれ変わりやすくなります。