きれいな肌に見せるには|目もとにハリを取り戻すアイクリーム|見た目年齢を若返らせるコツ
女性

目もとにハリを取り戻すアイクリーム|見た目年齢を若返らせるコツ

きれいな肌に見せるには

ネイル

コンシーラーを上手に使う

長年浴びた紫外線の影響で、年齢を重ねると肌にシミが現れることがあります。最近では、高品質の美白化粧品も出てきているので、自分でシミを薄くすることはできますが、効果が現れるまでに時間がかかるものです。そこで、メイクでシミ隠しをしながらケアすることが大切になります。シミ隠しのために、ファンデーションの重ね塗りをすると、メイクが全体的に重くなり、厚化粧の印象を与えてしまいます。シミ隠しがしたいなら、ファンデーションは薄めに塗って、ピンポイントでコンシーラーを使うのが正解です。コンシーラーはファンデーションよりもカバー力に優れているため、少量で悩みのシミをきれいに隠してくれます。シミ隠しをする際は、コンシーラーをシミにのせて、ぽんぽんと叩くようになじませると自然に仕上がります。

美容成分を含むものを

最近のコンシーラーは進歩しており、コンシーラーにシミを薄くする美容成分が含まれているものも多いです。美容液並みの美白成分が含まれていることもあり、それを使えば、メイクしながらシミを消すことができます。シミにはビタミンC誘導体が効果を発揮するので、そうした成分を含むものを選択すると良いです。さらに、カバー力に優れたコンシーラーは、肌の負担にもなることがあったのですが、最近のコンシーラーは天然成分でできていたり、アレルギーテスト済みだったりと、工夫されています。肌の弱い人は、そうしたアイテムを探してシミ隠しに使うと安心できます。ニキビ肌用のコンシーラーも出てきているので、ニキビに悩む人でも、気軽にニキビ跡やシミをコンシーラーで消すことができます。